女性に多い悩みは病院に相談|尿漏れを対策して快適生活を送ろう

治療をする人が増えている

下を向く女性

尿漏れの経験がある女性は少なくありません。以前なら人には言えない悩みとされていましたが、雑誌などでも特集されたり専用の下着や生理用品が増えた事もあり、尿漏れは対策出来る症状という認識になっています。女性の尿漏れの原因で多いのが骨盤底筋の緩みです。筋肉が弱って内臓が下がり、膀胱や尿道が圧迫される事で尿漏れをしやすい状態になります。軽いくしゃみや咳をしただけでも症状が出ます。しかしこれは骨盤底筋を鍛えると改善出来ます。自分でトレーニングする事も可能ですが、泌尿器科や婦人科で受診して原因を特定するのも大切です。また、最近では尿漏れの専門外来がある病院もあるくらいメジャーな症状なので、気軽に相談してみましょう。

尿漏れが女性に多いのは女性ホルモンの変動が影響している事も原因です。更年期を迎えるとホルモンバランスが崩れやすくなるので尿漏れしやすくなります。女性ホルモンの分泌量が減ると、尿道の粘膜などの弾力が低下する為、膀胱の違和感なども起こしやすくなります。骨盤底筋の緩みや骨盤臓器脱という症状が原因の場合もありますが、軽いものであればエクササイズで治す事も可能です。しかし、いつまでも治らないのであれば早めに病院へ行くようにします。他には女性特有の身体の変化によって尿漏れになるケースもあります。また、膀胱や尿道の位置が変わると尿が出にくくなったり尿漏れになる事もあります。排尿しづらい時は強く力を入れると逆効果になる場合があるので無理をしないように気をつけましょう。