女性に多い悩みは病院に相談|尿漏れを対策して快適生活を送ろう

デリケートで大きな問題

病院

エクササイズで防止

尿漏れに悩んでいても恥ずかしくて病院に行けない女性は数多くいます。20代から経験する女性もいます。そこでまず対策として実施するのが、日本だけでなく世界中で実施されている骨盤底筋を鍛えるエクササイズです。尿漏れとは骨盤底筋が弱ってしまうことで起こる症状ですので鍛えることによって改善されます。膣や肛門に力を入れて締め、10秒間保ちそのあと10秒間リラックスします。これらを約1セットから2セットを10回繰り返し1日5回以上行います。エクササイズを行う姿勢は、あおむけでも椅子に座っていても構いません。椅子に座った状態なら仕事中でも、少しの時間を見つけて行うことができます。病院で治療をするのをためらう人たちが、人に知られずに行える防止策なので大変人気があります。

継続すると効果が出ます

骨盤底筋を鍛えるエクササイズを継続して行うと3か月くらいで効果が表れ、8割から9割の人に改善が見られます。特に、女性の多くが妊娠出産によって尿道や膀胱が固定され腹圧がかかるようになり尿漏れが始まることが多く、加齢により更年期障害や女性ホルモンの減少によって筋肉が弱まり始まることもあります。そのため、尿漏れが気になり始めたり妊娠してからすぐに骨盤底筋のエクササイズを実施するといち早く防止することが可能です。このエクササイズは子宮脱や臓器脱などの重い症状にも有効です。また、膀胱を圧迫する肥満や便秘が尿漏れの原因になることも多いため、骨盤底筋のエクササイズを行うのと同時に体形や体質を改善することも必要です。年のせいだとあきらめることなく、日々の努力でいくらでも防止することが可能です。

治療をする人が増えている

下を向く女性

尿漏れは女性には珍しくない症状なので、悩まずに泌尿器科や婦人科で相談して早く治すようにしましょう。また、骨盤の緩みが原因ならエクササイズで鍛える事も出来ます。更年期などで女性ホルモンが影響して尿漏れする場合もあります。

More Detail

女の人に多い尿のトラブル

シニア患者

女性の尿漏れは、骨盤底筋の緩みによっておこります。これを治療する方法には、外科手術の他にも運動や内服薬が有効とされています。他にもとっさの尿トラブルに対処するためのパッドも便利な商品です。これらは少量用から大容量まで用意されているので、症状に合わせて使えます。

More Detail

大切な骨盤底の筋肉

頭を押さえるレディー

女性に多い尿漏れは骨盤底のゆるみが原因となって表れてきます。症状が軽いときには、骨盤底を鍛える体操を行うことで改善することができますが、症状が悪くなってくると膣から子宮や直腸がはみ出てしまうということにもなりかねません。

More Detail